#675 コントロールを素早く複製する方法 フォーム、レポート

フォームやレポートに配置したあるコントロールを簡単に素早く複製する方法です。

たとえば同じようなデザインのコントロールをいくつも配置したいようなとき、毎回リボンからコントロールを選択して挿入していくと、何度も同じ操作を繰り返す必要がありますし、どうしても位置が微妙に変わってしまったりします。

また、ひとつのコントロールを配置して、それに対してプロパティ設定をして、コピー&ペーストで複製していく方法もありますが、その場合はフォームの左上を基点としてペーストされてしまいます。

そのようなときに便利なのが、『Alt+E → Lキー』による複製操作です。
この操作の特徴は、コピー&ペーストと同様に同じコントロールが作られるのですが、複製元となっているコントロールの下側にある程度整列された状態で新しいコントロールが複製されるという点です。


実際には次のような手順で操作します。
  1. まずフォームまたはレポートに任意のコントロールを配置します。すでにいくつかのコントロールが配置されている状態から初めてももちろんかまいません。


  2. 複製元とするコントロールについて、必要に応じてある程度のプロパティ設定を行っておきます。

  3. 複製元とするコントロールをクリックするなどして選択状態にします。


  4. 「Altキーを押しながらEキー」を押します。 → この時点では何も起こりません。

  5. 続けて「Lキー」を押します。それによって複製元の下にコントロールが複製されます。


  6. そのまま同じキー操作を繰り返せば、次々とその下にコントロールが複製されていきます。



    同様の操作を複数のコントロールに対して行うこともできます。それには複製元として複数のコントロールを選択して同様のキー操作を行うだけです。


| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved