#495 文字列をHTMLエンコードするには? VBA

Applicationオブジェクトの「HtmlEncode」メソッドを使うと、引数に指定された通常の文字列を、HTMLエンコードされた文字列に変換することができます。

HTMLエンコードとは、通常の文字列をブラウザ表示に適したHTML構文の文字列に変換することです。
たとえば、不等号の文字列(< 、 >)はHTMLのタグを記述するための不等号と同じですので、ブラウザに誤って解釈される可能性があります。そこで、HTMLエンコードを行うことによって、次のような形で変換してHTMLの文字列を記述するようにします。
  • <(不等号) → &lt;
  • >(不等号) → &gt;
  • &(アンパサンド) → &amp;
  • "(ダブルクォーテーション) → &quot;
  • (半角スぺース) → &nbsp;

使い方としては、HtmlEncodeメソッドの引数に元の文字列を指定するだけです。返り値としてHTMLエンコードされた文字列が返されます。

使用例:

Debug.Print HtmlEncode("<A>")
Debug.Print HtmlEncode("A&B")
Debug.Print HtmlEncode("""A""")
Debug.Print HtmlEncode(" A ")


実行結果:
実行結果
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved