#494 メモ型フィールドの更新履歴を取得するには? VBA

Access2007では、テーブル上の「メモ型」フィールドの「追加のみ」プロパティを”はい”に設定しておくと、そのフィールドに入力されたデータの更新履歴も保存させることができます。

その更新履歴をVBAを使って取得するには、Applicationオブジェクトの「ColumnHistory」メソッドを使います。

このメソッドでは、対象テーブル名、フィールド名、および履歴を調べる1レコードを特定するWhere条件の文字列を、順番に引数に指定します。


次の例では、「商品テーブルにおいて、商品IDが”1”であるレコードの、備考フィールドの過去の更新履歴」をイミディエイトウィンドウに出力しています。
実行結果では履歴がリストのように表示されていますが、実際には全体が改行コードも含めたひとつの文字列となっている点に注意する必要があります。

使用例:

Debug.Print ColumnHistory("商品", "備考", "商品ID = 1")


実行結果:
実行結果
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved