#507 ユニオンクエリの結果をテーブルにするには? クエリ

「ユニオンクエリ」を使うと、構造の似た2つ以上のテーブルのレコードをタテ方向に連続させた状態で、ひとつの表として出力させることができます。

たとえば、「得意先A」テーブルと「得意先B」テーブルを結合するユニオンクエリを実行すると、下図のような結果になります。

得意先Aテーブル:
得意先Aテーブル
得意先Bテーブル:
得意先Bテーブル

ユニオンクエリのSQLビュー:
ユニオンクエリのSQLビュー

ユニオンクエリの実行結果:
ユニオンクエリの実行結果


このとき、選択クエリのようにデータをテーブルから取り出すだけでなく、テーブル作成クエリのように、ユニオンクエリで結合された複数のテーブルをひとつのテーブルにまとめて出力することもできます。

それには、上記で作ったユニオンクエリをソースとして通常のテーブル作成クエリを作るだけです。
たとえばユニオンクエリの名前を「クエリ3」としたとき、次のようなデザインのクエリとなります。
クエリのデザイン

その結果、下図のようなテーブルがデータベース上に生成されます。
作成されたテーブル


【補足:ユニオンクエリの作り方】
  1. リボンの[作成]タブより[その他]-[クエリデザイン]を選択する
  2. 「テーブルの表示」ダイアログが表示されたらテーブルは選択せずにそのまま閉じる
  3. リボンの[デザイン]タブより[クエリの種類]-[ユニオン]を選択する
  4. ユニオンクエリのSQL文を書き込む(ユニオンクエリはデザインビューでは作成できません)
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved