#352 最適化でファイルが小さくならないときの対処法 データベース

ある条件下では、最適化してもファイルサイズがあまり小さくならない場合があります。あるデータベース内に大量のフォームがあるとき、それらのいくつかを削除したときなどに見られる症状です。フォームをたくさん削除したわりにはファイルサイズがあまり小さくならず、すべてのフォームを削除して最適化しても、フォームの削除前とほとんどサイズが変わらない場合もあります。

そのようなときは、空のデータベースファイルを新規作成してそこにすべてのオブジェクトをインポートすることで、大幅にファイルサイズを小さくすることができ(る場合があり)ます。

なお、VBAの参照設定まではインポートでは引き継がれないので、その点だけは新しいデータベース側でマニュアル設定する必要があります。





| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved