#209 すべてのエラーを無視させるには? VBA

通常、エラーの処理においては、「On Error GoTo」ステートメントでエラールーチンへジャンプさせて後処理するのが一般的ですが、簡単な処理では、そのままエラーを無視して次のステートメントへいった方がコーディングが楽な場合があります。すべてのエラーを無視させるには、「On Error Resume Next」ステートメントを使用します。

印刷中に表示されるダイアログ次の例では、"cmdPrint"ボタンのクリックによってレポートの印刷を実行します。
印刷中のダイアログが表示されている状態で[キャンセル]ボタンをクリックすると、OpenReportメソッドは、"アクションがキャンセルされた"というエラーを返します。しかし、次のコードではそれを無視しますので、エラーメッセージも表示されずにイベントプロシージャは終了します。
Private Sub cmdPrint_Click()

  On Error Resume Next

  DoCmd.OpenReport "rpt売上一覧表"

End Sub
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved