#576 フィールド内のファイル名をフルパスにして表示するには? クエリ

テーブルのあるフィールドにファイル名と拡張子だけ(ドライブ名やフォルダ名はなし)が保存されているとします。
テーブルの例

そのような場合に、それに任意のドライブ名+フォルダ名を付け足し、フルパスに変換して表示するクエリの例です。

これは、イメージコントロールの「コントロールソース」プロパティを利用して、フィールドに保存されたパス情報を基に画像を表示するようなケースでの利用を想定しています。もしそのフィールドにフルパスでデータが保存されている場合、もし保存先のフォルダが変わったようなときには既存のすべてのデータを更新しなければなりません。しかしここで使っている方法を使えば、ドライブ名+フォルダ名は別の場所に保存されているので、そこを書き換えるだけで済みます。
イメージコントロールのプロパティ
イメージコントロールの実行時

なお、「ドライブ名+フォルダ名」の情報は、「stblオプション」というテーブルの「画像保存先」フィールドに保存されているものとします。
ドライブ名+フォルダ名を保存したテーブル

クエリのデザイン:
クエリのデザインビュー
ここでは「stblオプション」から「画像保存先」の値を取り出すために、「画像フルパス: DFirst("画像保存先","stblオプション") & [画像ファイル名]」という演算フィールドを利用していることがポイントです。

クエリの実行例:
クエリの実行例
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved