#565 VBAで参照設定されているライブラリの一覧を取得するには? VBA

VBEでは、[ツール]-[参照設定]メニューによって表示される画面で、そのVBAのプロジェクトが参照しているライブラリを確認したり、追加・削除したりすることができます。
参照設定の画面

ここでは、参照設定の画面でチェックマークが付いている、つまり参照設定されているライブラリの一覧を取得する方法を紹介します。

それには、次のようなプログラムを実行します。

Dim Ref As Reference

For Each Ref In References
  With Ref
    Debug.Print .Name
    Debug.Print .FullPath
    Debug.Print .Guid
    Debug.Print .Major
    Debug.Print .Minor
    Debug.Print .IsBroken
  End With
Next Ref


参照設定されているすべての項目は「References」コレクションに含まれています。ポイントは、そのコレクションの中からひとつずつ「Reference」オブジェクトを取得し、さらにそのオブジェクトのメンバの値を取得していくという点です。

実行例:
実行例

なお、上記メンバはReferenceオブジェクトのすべてではありませんが、次のような情報を得ることができます。

Name
オブジェクトの名前

FullPath
参照先のタイプライブラリのパスおよびファイル名

Guid
Windowsレジストリのタイプライブラリを識別するGUID

Major
参照設定したアプリケーションのメジャーバージョン番号

Minor
参照を設定したアプリケーションのマイナーバージョン番号

IsBroken
Windows レジストリにある有効な参照を示しているかどうか
※これがTrueの場合は、参照設定の画面においていわゆる「参照不可」の状態です。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved