#530 ランタイムでセキュリティレベルを設定するには? VBA

Accessランタイム版では、通常の操作ではセキュリティセンターやマクロの設定画面を表示させてセキュリティレベルを設定するということができない場合があります。

そのようなとき、あたかもアプリケーションのひとつの機能のように、VBAを使ってセキュリティセンター等の画面を表示できるようにすることで対処することができます。

それには、何らかの方法(たとえばメインメニュー画面に[設定]ボタンを設けるなど)で次のようなVBAのプログラムを実行します。

Dim cBars As CommandBars
Dim cBarCtl As CommandBarControl

Set cBars = CommandBars
Set cBarCtl = cBars.FindControl(msoControlButton, 3627)
cBarCtl.Execute


なおこのプログラムはセキュリティセンター等の画面を表示させるだけですので、あとはユーザーによる設定操作が必要となります。

また、VBEにおいて「Microsoft Office xx.x Object Library」への参照設定が必要であり、さらにその参照設定やライブラリを含めた状態でランタイム版の配布用セットアッププログラムを生成する必要があります。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved