#471 コンボボックスから値集合ソース編集画面を表示する方法 フォーム

Access2007の新機能に関するトピックです。Access2007のコンボボックスでは、値集合ソースに含まれないデータをキーボードから直接入力した場合、値集合ソースとなっているマスタテーブルなどを編集するための画面を自動的に表示させる機能が追加されました。

たとえば、従来のAccessであれば、値集合ソースに含まれないデータを入力すると次のようなメッセージが表示されます。ユーザーにリストにある項目だけから選択し直させるか、、別途プログラム(リスト外入力時/NotInListイベントプロシージャ)を使って値集合ソースとなっているテーブルのデータを編集したりあるいはその編集用のフォームを表示させるなどの処理が必要でした。
リスト外入力時のメッセージ


一方、Access2007で、コンボボックスに対して次の2つのプロパティ設定を行ってみます。
  • 「値リストの編集の許可」 → ”はい”

  • 「リスト項目編集フォーム」 → ”得意先”

    ※この”得意先”とは値集合ソースとなっている得意先のマスタテーブルを編集するためのフォームで、あらかじめ別途作成しておく必要があります。


この設定で、コンボボックスにリストにない値を入力してみます。

すると次のようなメッセージが表示されます。
リスト外入力時のメッセージ

ここで[はい]をクリックすると、値集合ソースとなっているマスタテーブル編集用の「得意先」フォームが自動的に表示されます。一切プログラム等は必要ありません。
別のフォームが表示される
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved