#470 単票レイアウトを素早く表形式レイアウトに変える方法 フォーム

Access2007の新機能に関するトピックです。Access2007では、フォームなどに配置された複数コントロールの位置関係について、「表形式レイアウト」「集合形式レイアウト」という概念が導入されています。

従来は、単票形式のレイアウトを表形式に変更したいという場合、「既定のビュー」プロパティを変えるだけではだめで、テキストボックスなどの標題となっているラベルコントロールをすべてヘッダーセクションに移動し、かつヘッダーセクションと詳細セクション間で関連する各コントロールの位置関係を調節してやる必要がありました(しかもラベルとテキストボックスの関連性も解除されてしまっていました)。しかしこの配置機能を使うと、簡単にそれら相互のレイアウト変更、すなわち単票形式→表形式あるいは表形式→単票形式の変更を行うことができます。


次の操作例では、単票形式のレイアウトを表形式のレイアウトに変更しています。

  1. まず、フォーム上で、レイアウト変更したい複数のコントロールを選択します。
    複数のコントロールを選択

  2. リボンの[配置]タブにある[表形式]ボタンをクリックします。それによって直ちにレイアウト変更されます。
    表形式レイアウトに変更後

※たった2ステップでレイアウト変更できますが、コントロール幅などは維持されますので、必要によっては微調整する必要があります。
※下の図の状態で、リボンの[集合形式]ボタンをクリックすると、逆に単票形式のレイアウトに直ちに変更することができます。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved