#466 データシートビュー上で列の集計をする方法 テーブル

Access2007の新機能に関するトピックです。Access2007では、テーブルやクエリのデータシートビュー、あるいはフォームのデータシートビューにおいて、Excelのような集計行を設定・表示させることができます。

それには、次のような操作を行います。

  1. データシートビューを表示します。

  2. リボンの[データシート]タブにある[レコード]グループより[集計]をクリックします。それによって、データシートのウィンドウの下方(レコード移動ボタンの上)に「集計行」が追加表示されます。
    集計行が追加表示される

  3. 続いて、集計値を表示させたい列を選択して[▼]ボタンをクリックします。その列のデータ型に応じて選択可能な集計方法が一覧表示されますので、その中から必要な集計方法を選択します。集計方法を選択すると直ちにその結果が画面に表示されます。
    集計方法を選択
    集計方法を選択

※指定された集計方法はテーブル等の保存とともにいっしょに保存されますので、それを再度開いたときは自動的に集計行ならびに集計結果が表示されます。

※集計行は、リボンの[集計]をクリックすることによって、表示/非表示を切り替えることができます。可視状態を切り替えるだけですので、集計方法が保存されていれば再表示させたときも前回の集計値が復元されます。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved