#455 メモ帳にデータを引き渡すには?(エクスポートによる方法) テーブル

Accessが持っているエクスポートの機能を使って、テーブルに保存されているデータをテキストファイルに出力、同時にメモ帳を起動してそのデータを表示させる方法です。
  1. まず、出力対象としたいテーブルをデータベースウィンドウで選択します。

  2. Accessのメニューより[ファイル]-[エクスポート]を選択します。

  3. 「'○○○'テーブルをエクスポート」ダイアログにおいて、[ファイルの種類]で”テキスト ファイル”を選択します。

  4. さらに、[書式の保存]と[自動起動]にチェックマークを付けます。
    出力先ファイルと保存オプションを設定

  5. [エクスポート]ボタンをクリックします。

  6. 次のダイアログで適当なエンコードを選択して[OK]ボタンをクリックします。
    エンコードを選択

  7. それによってエクスポートが実行され、さらにメモ帳(注)が起動、同時にテーブルの内容がそこに表示されます。
    実行結果
※【注】実際には、拡張子「.txt」に関連付けられたアプリケーション(テキストエディタなど)が起動します。
※エクスポートを使った方法ですので、ハードディスク上にテキストファイルが残ることに注意してください。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved