#434 計算結果が一定値以上の件数を集計する方法 クエリ

クエリを使って、グループごとのある計算結果を求め、その値が一定値以上のレコードだけを抽出するには、単純な集計クエリで実現できます。たとえば次のクエリでは、商品区分ごとの計算結果である在庫金額が10,000円以上のレコードだけについて、その商品の件数をカウントしています。
デザインビュー
データシートビュー
しかしこのクエリは、一見正しいように見えるのですが、実際には、グループごとの在庫金額の"合計"が10,000円以上で抽出されており、かつ件数(商品コードのカウント)の値の方は在庫金額に関係なくすべてのレコードの件数が抽出されてしまっています。


そこで、次のような2ステップによるクエリを作成します。
  1. まず、"選択クエリ"を作って、在庫金額を計算します。そしてそれに対して抽出条件を指定し、10,000円以上のものだけを抽出します。ここでデータシートビューに表示された商品区分ごとの"レコード数"が最終的に求めたい値となります。
    選択クエリのデザインビュー
    選択クエリのデータシートビュー

  2. 続いて、上記で作ったクエリをソースとして、今度は"集計クエリ"を作成します。ここではじめて「商品区分での"グループ化"」や「在庫金額の"合計"」、「データの"カウント"(件数)」を求めます。
    集計クエリのデザインビュー
最終的にできたクエリの実行結果は次のようになります。
集計クエリのデータシートビュー
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved