#406 文字列から制御コードを除去する方法 VBA

引数に指定された文字列から、制御コードを除去した文字列を返すFunctionプロシージャの例です。
一般的な事務処理データでは、扱う文字列データの中に制御コードが含まれるケースは少ないと思いますが、通信処理や特殊なハードウェアの制御処理において、受け渡されるデータに制御コードが含まれるような場合に、このプロシージャが利用できます。

Private Function CleanChar(strData As String) As String
'引数の文字列から制御コードを除去した文字列を返す

  Dim strRet As String
  Dim strCurChar As String
  Dim iintLoop As Integer

  strRet = ""
  For iintLoop = 1 To Len(strData)
    strCurChar = Mid$(strData, iintLoop, 1)
    If Asc(strCurChar) < 0 Or Asc(strCurChar) >= 32 Then
      '漢字のAscの返り値はマイナスに留意
      strRet = strRet & strCurChar
    End If
  Next iintLoop

  CleanChar = strRet

End Function

| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved