#372 ↓キーでコンボボックスをドロップダウンさせるには? フォーム、VBA

コンボボックスコントロールは、通常、F4キーもしくはAlt+↓キーでドロップダウンさせることができます。ここでは、それらのキーだけではなく、↓キーだけでもドロップダウンさせるようにするプログラムを紹介します。

それには、コンボボックスの「キークリック時/KeyDown」イベントプロシージャに次のようなコードを記述するだけです。この例では"cbo顧客選択"という名前のコンボボックスを操作しています。

Private Sub cbo顧客選択_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)

  If KeyCode = vbKeyDown Then
    '↓キーならコンボをドロップダウン
    cbo顧客選択.Dropdown
  End If

End Sub


また、PageDownキーでドロップダウンさせたい場合には、次のようにします。

  If KeyCode = vbKeyPageDown Then
    'PageDownキーならコンボをドロップダウン
    cbo顧客選択.Dropdown
  End If


KeyCodeの条件式を変えることによって、他のさまざまなキーでもこのアクションを起こすことができます。vbKeyDownやvbKeyPageDowといったキーの定数値については、オブジェクトブラウザで"KeyCode"で検索することによって調べることができます。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved