#345 削除クエリ「指定されたテーブルから削除できませんでした」の対処法 クエリ

次図に示すクエリでは、「受注」と「受注明細」の2つのテーブルを結合しています。「受注」テーブルにはある1枚の受注伝票全体の情報が、また「受注明細」テーブルにはそれぞれの伝票に含まれる複数の商品明細が格納されており、1対多のデータ関係になっています。
ここでは、「受注明細」テーブル上の「商品コード」が"11"であるレコードと関連した、「受注」テーブル側のレコード削除を行おうとしています。


この削除クエリを実行しようとすると、次のようなエラーメッセージが表示されます。


このようなエラーが発生したときは、クエリの「固有のレコード」プロパティを"はい"に設定変更します。複数テーブルを結合した削除クエリの場合、重複したレコードが対象となる場合があることから、この設定変更を行うことが必要となります。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved