#331 フィールドのデータ型を調べるには? VBA

レコードセットとして読み込んだテーブルの、特定のフィールドのデータ型を調べるコード例です。

データ型を調べるには、Recordsetオブジェクト内のFieldオブジェクトの「Type」プロパティの値を参照します。これをそれぞれのデータ型に対応した組み込み定数と比較することによって判別します。

Dim dbs As Database
Dim rst As Recordset
Dim fld As Field
Dim strType As String

Const cstrTableName = "mtbl商品マスタ"       'テーブル名
Const cstrFieldName = "商品名"               'フィールド名

Set dbs = CurrentDb
Set rst = dbs.OpenRecordset(cstrTableName)
Set fld = rst.Fields(cstrFieldName)
Select Case fld.Type
  Case dbBoolean
    strType = "ブール型"
  Case dbByte
    strType = "バイト型"
  Case dbInteger
    strType = "整数型"
  Case dbLong
    strType = "長整数型"
  Case dbSingle
    strType = "単精度浮動小数点型"
  Case dbDouble
    strType = "倍精度浮動小数点型"
  Case dbCurrency
    strType = "通貨型"
  Case dbDate
    strType = "日付/時刻型"
  Case dbText
    strType = "テキスト型"
  Case dbLongBinary
    strType = "OLEオブジェクト型"
  Case dbMemo
    strType = "メモ型"
End Select
rst.Close

MsgBox strType

| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved