#326 特定の値の行にマークを付ける方法(Visibleを利用) レポート、VBA

レポートにおいて、ある基準に該当する特定の行(レコード)に●印を付ける方法です。ここでは、VBAを使って、テキストボックスの「Visible/可視」プロパティを操作する方法を説明します。

まず、レポートの詳細セクションに●印を表示するテキストボックスを配置します。コントロールソースを「="●"」とし、またここではその名前を"txtMark"とします。

そして、次のようなイベントプロシージャをレポートに追加します。

Private Sub 詳細_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)

  '売上金額に応じてVisibleを切り替え
  Me!txtMark.Visible = (Me!売上金額 >= 100000)

End Sub


実行結果
実行結果
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved