#325 特定の値の行にマークを付ける方法(条件付き書式を利用) レポート

レポートにおいて、ある基準に該当する特定の行(レコード)に●印を付ける方法です。ここでは条件付き書式設定を利用した方法を説明します。
  1. レポートの詳細セクションに、●印を表示するためのテキストボックスを配置します。そして、コントロールソースを「="●"」とします。
    レポートデザイン例

  2. そのテキストボックスに対して、[書式]メニューより[条件付き書式]を実行します。

  3. 条件付き書式設定のダイアログで、ある基準に該当"しない"場合の書式を設定します。
    下図では、売上金額が10万円に満たない場合の書式を設定しています。ここでのポイントは、そのときの文字色(前景の色)を白に設定することです。それによって、レポートの背景色と同じになり、印刷されない(ように見える)ようになります。
    条件付き書式設定のダイアログ

  4. 最後にその設定を登録します。

このレポートを開くと、次のようになります。
実行例
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved