#307 VBAによるディスク操作(空のファイルの生成) VBA

VBAによって、ディスク上に空のファイルを生成するプログラム例です。

ここではそのような専用のステートメントを実行するのではなく、「Openステートメント」"Outputモード(出力専用モード)"によってそのファイルを開き、ただそのまま閉じるだけです。
Sub DiskOprate6()

  Dim lngFileNum As Long

  lngFileNum = FreeFile
  Open "c:\tmp\EmptyFile.txt" For Output As #lngFileNum
  Close #lngFileNum

End Sub

| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved