#241 テキストボックスのフォントサイズを動的に変える方法 フォーム、VBA

テキストボックスに表示された文字のサイズを、フォーム上のコマンドボタンによって大きくしたり小さくしたりする方法です。

フォームに、テキストボックス(次の例では名前が"テキスト0")と、拡大/縮小用のコマンドボタン(次の例では"cmdフォント拡大"と"cmdフォント縮小")を配置します。そして、それぞれのボタンに次のようなクリック時イベントプロシージャを記述します。テキストボックスの"FontSize"プロパティを1ずつ増やしたり減らしたりすることによってフォントの拡大/縮小を行っています。
Private Sub cmdフォント拡大_Click()
  
  If テキスト0.FontSize < 127 Then
    テキスト0.FontSize = テキスト0.FontSize + 1
  Else
    MsgBox "これ以上拡大できません!"
  End If

End Sub

Private Sub cmdフォント縮小_Click()

  If テキスト0.FontSize > 1 Then
    テキスト0.FontSize = テキスト0.FontSize - 1
  Else
    MsgBox "これ以上縮小できません!"
  End If

End Sub

実行例:
実行例
実行例

※もっとも、Access標準の「フォームビュー」ツールバーが表示されていれば、何も細工しないでも、ユーザー操作で簡単にフォントサイズ変更できるのですが....。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved