#177 もう1つのAccessデータベースを開く方法(Shell関数版) VBA

「Shell」関数を使って、もう1つのAccessデータベースを開くサンプルコードです。

Dim strAppPath As String
Dim strDBPath As String

'Accessのパスを設定
strAppPath = "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\MSACCESS.EXE"
'データベースファイルのパスを設定
'(My Documentsは真中にスペースがあるので " でくくる)
strDBPath = """C:\My Documents\db1.MDB"""

'Accessを最大化で起動してデータベースを開きます
Shell strAppPath & " " & strDBPath, vbMaximizedFocus

この方法は、コードとして非常にシンプルにできるのは良いのですが、
  • Access本体のEXEファイルのフルパスを管理する必要がある
    ※ユーザーによって異なるフォルダにAccessをインストールしている可能性もあるため、汎用的な配布アプリケーションには不向き。オプション設定画面などを用意し、各ユーザーごとにAccessのフルパスを設定させる方法もあるが.....。
  • データベースは開きっ放しの状態で、こちらでコントロールすることはできない
といったデメリットや制約があります。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved