#151 文字列の中間を置換する方法 VBA

一般的にMid$関数は、「strB = Mid$(strA, 2, 3)」というように、式の右辺において、文字列の中間の"取り出し"に使うことが多いと思います。しかし、Mid$関数を式の左辺で使うことによって、文字列の中間の"置換"を行うことができます。

例えば、strData = "123456789" のとき、
Mid$(strdata, 4, 3) = "ABC"
を実行すると、"123456789"の4文字目から3文字分が"ABC"に置き換えられて、変数strDataは "123ABC789" となります。

また、
Mid$(strdata, 4) = "ABCEF"
を実行すると、"123456789"の4文字目から、"ABCEF"の長さ分、つまり5文字が置き換えられて、変数strDataは "123ABCEF9" となります。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved