#140 レポートに各行の累計を出力する方法 レポート

Accessでは、フォームやクエリーに「累計値」を計算させるのはかなり面倒です。1つ前のレコードの累計値を参照しなければならないからです。Excelなら、"1つ上のセル"の値を参照する式を入れるだけですが、Accessのようなデータベースでは、見た目がExcelのような表形式のシートになっていても、VBAを使うなどして、手の込んだ細工が必要になってきます。

しかし、レポートならこの集計も簡単です。プロパティを1つ変更するだけで累計計算を行わせることができます。それには、累計したい値が出力されるテキストボックスの「集計実行」プロパティを"しない"以外に設定するだけです。設定値には、"グループ全体"と"全体"の2つがありますが、グループ集計を行っている場合には、どちらがよいか確認してください。

プロパティシート レポートの実行結果
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved