#125 テーブルに連番を入力する テーブル

「オートナンバー型」のフィールドでは、レコードが追加されるたびに自動的に連番が設定されます。しかしAccess2000では、「数値型」でも「テキスト型」でも、効率的に連番を入力する方法があります。あくまでもマニュアルで"入力する"方法であって、自動的に連番が"入力される"わけではありませんが、テストデータなど、多くのデータを入力するような作業には便利な方法です。

  1. 連番を入力する先頭レコードの対象フィールドを選択します。次の例で選択している「フィールド1」はテキスト型のフィールドです。

  2. 初期値を入力そのフィールドに、連番の初期値を入力します。
  3. 次の値を入力次のレコードに、連番の次の値を入力します。
  4. 下向き矢印キーを押す下向きの矢印キー(↓)を押して、次のレコードへ移動します。あとは、下向きの矢印キーを押し続けることによって、次々と連番が入力されていきます。
※注)そのフィールドに「既定値」プロパティが設定されている場合など、条件によってはできないことがあります。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved