#102 FileSystemObjectでフォルダを管理する方法 VBA

FileSystemObjectオブジェクトのメソッドを利用すると、フォルダの新規作成、フォルダ単位のコピーや削除といったフォルダ管理の操作を行うことができます。
Dim Fso As Object

'FileSystemObjectオブジェクトを生成します
Set Fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

'D:\tmp\FSO フォルダを作成します
Fso.CreateFolder "D:\tmp\FSO"

'D:\tmp\FSO のフォルダごと E:\tmp\ にコピーします
'結果的に E:\tmp\FSO フォルダが作成されます
Fso.CopyFolder "D:\tmp\FSO", "E:\tmp\"

'E:\tmp\FSO を削除します
Fso.DeleteFolder "E:\tmp\FSO"
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved