#083 パラメータクエリーをVBAから使うには? VBA

VBAによって、パラメータを持つ選択クエリーをRecordsetとして開く場合、あるいはパラメータを持つアクションクエリーを実行する場合、単純に実行すると、データベースウィンドウからクエリーを開く際に表示されるパラメータ入力用のダイアログが表示されるわけではなく、そのままエラーとなってしまいます。そこで次のようにしてVBAのコード上からパラメータ値の設定を行います。
Dim dbs As Database
Dim qdf As QueryDef
Dim rst As Recordset

Set dbs = CurrentDb
'まずクエリーのオブジェクトを取得します
Set qdf = dbs.QueryDefs("受注伝票クエリー")
With qdf
  'クエリーのオブジェクトに対して設定を行います。"抽出する顧客ID" などがパラメータ名です
  .Parameters("抽出する顧客ID") = 2
  .Parameters("抽出する社員ID") = 3
  '設定後のクエリーオブジェクトを元にRecordsetを開きます
  Set rst = .OpenRecordset
End With

With rst
  Do Until .EOF
    Debug.Print !顧客ID
    .MoveNext
  Loop
End With
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved