#075 前のレコードの値を取得するクエリー クエリー

テーブルに保存されている各レコードの値とともに、そのレコードの1つ前のレコードのフィールドの内容を、クエリー上の同じレコードのフィールドとして表示させるようなクエリーの作り方です。

ここでは個人別の成績が得点の高い順(順位の高い順)に並んだ「成績順位テーブル」を元に、各人の1つ前の順位の人の得点と、自分の得点との差を表示させます。クエリーのデザインとしては、DLookUp関数を使ってテーブル上の各レコードについて同じ成績順位テーブルに対する検索を行い、(そのレコードの[順位] - 1)のレコード、つまり1つ前の順位の人の得点を取得する演算フィールドを作成します。

クエリーのデザインビュー


クエリーのデータシートビュー


※"[順位] - 1"の部分を"[順位] + 1"とすることによって、次の順位の人の得点を表示させることもできます。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved