#041 WAVEファイルを鳴らす方法(WindowsAPIを使った方法) VBA、API

WindowsAPIを使ってディスクに保存されているWAVEファイル(.WAV)を再生するには、"winmm.dll"にある「sndPlaySound」関数を使用します。

まず標準モジュールに次のコードを記述します。"Declare"の前に"Private"を付けることによってフォームのモジュールにも記述できます。
Declare Function sndPlaySound Lib "winmm.dll" Alias "sndPlaySoundA" _
                             (ByVal lpszSoundName As String, ByVal uFlags As Long) As Long

実際にWAVEファイルを再生する部分のコードは次の1行だけです。ここではWindows\mediaフォルダにある「The Microsoft Sound.wav」ファイルを再生しています。
sndPlaySound "C:\Windows\media\The Microsoft Sound.wav", 0
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved