#025 クロス集計クエリーで年度月別集計表を作る クエリー

クロス集計クエリーをアレンジして、4月〜翌年3月までの年度内の月別集計表を作成する方法をご紹介します。

現在下図のような「販売実績テーブル」があり、これを商品別に集計して月別の販売数量を集計したいとします。「クロス集計クエリーウィザード」を使うことによって、下図のような集計表が簡単に作成できますが、このウィザードでは常に列は1月〜12月という順番になってしまいます。
販売実績テーブルのデザインの図
販売実績のクロス集計クエリーの図

そこで、クエリーのプロパティウィンドウを開いて[クエリー列見出し]の内容を書き換えます。

ウィザードの作った列見出し
"1月","2月","3月","4月","5月","6月","7月","8月","9月","10月","11月","12月"

変更した列見出し
"4月","5月","6月","7月","8月","9月","10月","11月","12月","1月","2月","3月"

これで常に列は年度の 4月〜3月 の順番で表示されます。

なお、テーブルに複数の年度のデータが保存されていて、そこから指定した年度のデータだけを表示させたいような場合には、クエリーに"販売日"フィールドを[Where条件]として追加し、抽出したい期間を「抽出条件」の欄に設定します(例えば Between #98/04/01# AND #99/03/31#など)。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします
 

Copyright © T'sWare All rights reserved