#014 メインフォームを閉じたらAccessも終了させる方法 フォーム、VBA

データベースアプリケーションでは、「メインメニュー」や「メインパネル」といった名称のフォームがあってそこから各機能を選択するようになっているものがよくあると思います。その際に、メインフォームを "Docmd.Close" を使って閉じることによってアプリケーションを終了させるだけでなく、Accessも同時に閉じたい場合があります。その場合にはフォームの[Unload]イベントプロシージャに次のコードを記述します。
Private Sub Form_Unload(Cancel As Integer)
  Application.Quit

End Sub
このコードは、[終了]ボタンのようなものを作ってその[Click]イベントに記述してもいいのですが、その場合にはメインフォームウィンドウの「閉じる」ボタン(右上の×のボタン)が押されたときにはAccessを終了してくれません。そこで[Unload]イベントプロシージャに記述するのが"ミソ"です。もちろんその際、[終了]ボタンの[Click]イベントにはフォームを閉じるコード(Docmd.Close ...)は必要です。
| Index | Prev | Next |

この情報は参考になりましたか?、問題は解決しましたか?、もしまだなら......
T'sWareのワンポイトテクニカルアドバイスをご利用ください。3000円/件〜でご支援します。
スタンドアロンからSQL Server対応まで、オーダーメイドのシステムを短納期・安価でお届けします


Copyright © T'sWare All rights reserved