T'sWiz 逆フォームウィザード  Ver 2.00

「T'sWiz 逆フォームウィザード」は、フォーム上に配置されたコントロールを基にテーブルを作成するツールです。Access2000では、フォームの新規作成の際に「フォームウィザード」を使うことによってテーブルから自動的にフォームを作成することができますが、このツールはそれとは逆に、フォームからテーブルを作成するものです。


特 徴

各コントロールに設定された、名前や既定値、入力規則、ステータスバーテキスト、書式、定型入力などのプロパティをそのままフィールドのデザインに反映させることができます。また、作成されたテーブルやフィールドをそれぞれレコードソース・コントロールソースプロパティに割り当てることができます。

このバージョンはAccess2000専用です。Access97用にはVer1.00をお使いください。


画面イメージ

ウィザード画面のサンプルイメージをご覧になれます。こちらをクリックして下さい。


旧バージョンからの変更点

  • Access2000対応に変換しました。
  • Access2000ではオブジェクトウィザードとして起動できなかったため、メニューアドインに変更しました。
  • コントロールの「書式」プロパティからデフォルトのデータ型を判断するようにしました。
  • テキスト型フィールドのデフォルトのフィールドサイズに、Accessのオプションで指定されている値を設定するようにしました。


動作に必要なソフト

T'sWizをご使用になるにはAccess2000が必要です。

インストール方法、その他の詳細については、同梱されている Readme.TXT を参照して下さい。


ダウンロード

 ダウンロード (TWF2T200.LZH、63,327 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved