テストデータ作成支援アドイン T'sRandom  Ver 2.20

T'sRandomの画面イメージテストデータ作成支援アドイン「T'sRandom」は、データベースのテストに用いるためのランダムデータをテーブル上に作成するアドインです。

Accessでクエリーやフォームを作る際、データの表示内容や動作、あるいはパフォーマンスなどを確認するためには、テーブルにある程度の量のデータが必要です。またクエリーなどでは、そのデータベースが導入された後の実際のデータ量によってどのような動きになるかも確認したいことがあると思います。しかし、実際に使うような正式なデータを大量に入力するとなるとこれも大変な手間がかかります。そこで、「とにかく何でもいいからテスト用のデータがたくさん欲しい」といったときに、このアドインが役に立ちます


このバージョンはAccess2002/2000用です。Access97用にはVer1.00をお使いください。


特 徴

  • フィールドのデータ型に応じて、数値や日付などの値の範囲や、文字列の長さなどを任意に指定してデータ作成することができます。
  • 指定した頻度でNULLデータを含めることができます。
  • フィールドごとにデータ作成・しないを指定できます。
  • 既存のマスタテーブルのデータをランダムに引用することができます。
  • 作成するレコード数を指定することができます。


旧バージョンからの変更点

  • 既存のマスタテーブルのデータをランダムに引用してデータ生成する機能を追加しました。マスタテーブルとの結合フィールドを含むデータテーブルの作成に活用できます。


動作に必要なソフト

T'sRandomをご使用になるにはAccess2002またはAccess2000が必要です。

インストール方法、その他の詳細については、同梱されている同梱されている Readme.TXT を参照して下さい。


ダウンロード

ダウンロード (TSRND220.LZH、66,715 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved