画像ファイル管理データベース T'sImager  Ver 3.00

『T'sImager』は、ハードディスク上に散在している画像ファイルを一元的に管理するためのMicrosoft®Access2002データベースアプリケーションです。

画像ファイルは、デジタルカメラやスキャナーで取り込んだままのファイルや、レタッチソフトなどによって加工されたファイル、あるいはローカルのホームページ用のフォルダにおかれたファイルやWindowsフォルダにあるファイルなど、ハードディスク上のさまざまな場所に散らばりがちです。また、これらのファイルの内容を確認するにはその都度対応するアプリケーションを立ちあげて開いたり、フォルダを移動しながら探したりしなければなりません。T'sImagerを使えば、ハードディスク上の画像ファイルの所在の情報やコメントをデータベース化することによって画像ファイルの管理を効率的に行えます。

このバージョンはAccess2002専用です。Access2000用にはVer2.10をお使いください。Access97用にはVer1.10をお使いください。


特 徴

T'sImagerは、既存の画像ファイルの検索・登録や表示を中心に、次のような特徴を持ちます。
  • ハードディスク上の既存の画像ファイルはフォルダ単位で検索してデータベースに登録されます。サブフォルダも含めて検索することもできますので、ドライブごと一挙に登録することも可能です。
  • 画像ファイルそのものはデータベースに取り込みません。そのリンク情報(画像ファイルのパス)だけをテーブルに保存しますので、データベースファイル(.MDB)が肥大化することはありません。
  • それぞれの画像ファイルに"コメント"を付けることができ、その内容によって画像ファイルを検索することもできます。
  • 画像データの表示では、「単票表示」・「一覧表示」・「サムネイル表示」をタブで切り替えられる他、「拡大表示」や「スライドショー」も行うことができます。
  • 画像ファイルのイメージを一覧表示するためのHTMLファイルを出力することができます。出力先をそれらのファイルがあるフォルダにしておけば、後でWebブラウザを使って容易にそのフォルダにある画像ファイルの内容を見ることができます。


旧バージョンからの変更点

  • Access2002形式にコンバートしました。
  • BMP/GIF/JPEG/PNGについて、その画像サイズ(幅×高さ)もデータ収集するようにしました。
  • 拡大表示画面からも拡張子に関連付けられたアプリケーションソフトを起動できるようにしました。
  • その他、内部的な小変更を行ないました。


シェアウェアについて

T'sImager はシェアウェアです。試用の範囲を越え継続的に使用される場合には、使用料(700円)を送金の上、ユーザー登録を行って下さい。送金につきましては次のいずれかをご利用ください。なお、ベクターシェアレジにはAccess97用のT'sImagerとして登録されていますが、発行されるパスワードは、Access2002用のこのバージョンでも共通でお使いになれます。
  • ベクターシェアレジ SR021407 ベクターシェアレジ
  • 銀行振込
  • 郵便振替
ユーザー未登録の場合には、登録可能な画像ファイルのデータ数が500に制限されますが、登録済みのデータを削除すれば、継続して試用することができます。


動作に必要なソフト

このバージョンのT'sImagerをご使用になるにはAccess2002が必要です。

また、GIF、JPG、PCX、TIFなどの画像ファイルを画面やレポートに表示するためには、それぞれの形式ごとに、対応する「グラフィックフィルタ」を組み込む必要があります。もし組み込まれていない可能性がある場合には、[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]からこれらのファイルを OfficeXP のセットアップディスクより"追加"インストールして下さい。

また、1024×768(小さいフォント)以上の画面表示が必要です。

インストール方法、その他の詳細については、同梱されている TsImager.chm を参照して下さい。


ダウンロード

 ダウンロード (TIMG300.LZH、233,231 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved