ファイル一覧データ作成ツール T'sFiles  Ver 2.00

画面イメージファイル一覧データ作成ツール「T'sFiles」は、指定したドライブやフォルダ内のファイルを検索し、その一覧データを作成するためのAccess2000データベースツールです。


特 徴

ファイルはサブフォルダまで含めて検索することもでき、作成されたデータは「フルパス表示」とドライブ・フォルダ・ファイル名に分けた「分割表示」を行うことができます。その他、Access2000のエクスポート機能を利用した、テキストファイルやEXCELファイルへの出力、ファイルタイプに関連付けされたアプリケーションの起動などの機能を持っています。ファイル一覧データはAccess2000の通常のテーブルとして取り込まれますので、そのテーブルを直接編集したり、フォーム上で並べ替えや検索を行ったり、自由にご利用下さい。


使い方

このバージョンから、Access2000のコマンドラインオプションを指定することによって、指定のフォルダを自動検索することが可能になりました。Access起動・データベース起動・ファイル検索・Access終了までを自動で行います。「タスク スケジューラ」などと組み合わせれば、定期的にファイル情報を収集することができます。

      使用例: "C:\Office\MSACCESS.EXE" C:\My Documents\TsFiles.mde /CMD C:\


まずはAccess2000で「TsFiles.MDE」を開いて、画面左上の「ファイルデータ登録」ボタンでファイルの検索と登録処理を実行してみて下さい。


動作に必要なソフト

このバージョンをご使用になるにはAccess2000が必要です。

Access97用にはVer1.00をお使いください。


ダウンロード

ダウンロード (TFLS200.LZH、59,846 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved