汎用OptionGroupクラス

複数の選択肢の中から1つの項目を選択する、オプショングループ&オプションボタンを使ったさまざまな選択ダイアログのフォームを、より汎用的にかつ共通的に使えるようにした、OptionGroupクラス(フォームモジュール)です。


特 徴

  • 標題やメッセージを設定できます。
  • 任意の数のオプションを設定できます(最大7ケまで)。
  • 選択されたオプション値またはキャンセルされたかを取得できます。
  • 通常のフォームですので、フォームが持つプロパティやメソッドも併用することができます。
プロパティ Title 選択ダイアログの標題を設定します。
Message メッセージを設定します。
メソッド AddItem オプション(選択肢)を追加します(最大7ケまで)。
Show 選択ダイアログを表示します。また、選択されたオプションのオプション値プロパティを返します。一方、キャンセルされた場合にはゼロを返します。


使用例

使用例1
使用例2
使用例3


使い方

データベースの中に実行例を示したフォーム"frm使用例"が付いています。そのフォームを使って、どのような使い方ができるかを確認していただくとともに、そのモジュールの記述を参照することによって、各プロパティやメソッドの使い方を知ることができます。それらのコードをご自分のモジュールに応用してご利用ください。

※ご自分のデータベースでこのフォームを使うには、フォーム"tsOptionGrp"だけをエクスポートまたはインポートしてください。
※フォームのデザインやソースコードが公開されています。フォームのデザインが気に入らなかったり、機能変更や新たな機能追加を行いたい場合には、自由にカスタマイズしてください。



ダウンロード

ダウンロード (OPTIONGRP.LZH、55,388 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved