名簿管理データベース  Ver 4.00

『名簿管理データベース』は、特定の業種や業務に的を絞ったデータ管理ではなく、より汎用的な名簿データの管理・活用を目的とした、Microsoft Access 2010以降用データベースアプリケーションです。会社やお店の顧客、仕入先、会員、生徒、従業員といったさまざまな人の情報管理や、検索・抽出を行うことができます。

本データベースはフリーウェアです。自由にお使いください。配布やコピーも自由です。もし気に入っていただき、カスタマイズしたい場合には、別途有償にてソースファイルをご提供いたします。


特 徴

  • 個人に関するさまざまな情報をデータベースとして蓄積することができます。

  • 個人の固定的な情報だけでなく、時系列的な履歴情報も保存できます。

  • 文字情報だけでなく、顔写真などの画像情報も保存できます。

  • さまざまな検索機能によって、たくさんの名簿データの中から、条件に一致するデータを見つけ出すことができます。

  • 抽出機能によって、たくさんの名簿データの中から、多彩な指定条件に一致するデータだけを簡単に一覧として取り出すことができます。

  • すべての名簿データや抽出した特定のデータを、一覧表やはがき、封筒、宛名ラベルなど、さまざまな帳票に出力することができます。

  • すべての名簿データや抽出した特定のデータを、Excelなどのさまざまな外部ファイルに出力することができます。さらに、Word用に出力したデータは、すぐにはがきの差し込み印刷用に利用することができます。

  • 項目名の一部を、ユーザーが任意に設定することができます。たとえば、「名簿番号」を「会員番号」として表示、管理することができます。

  • いくつかの予備項目欄が用意されていますので、氏名や住所などの固定項目とは別に、自由にユーザーが新たなデータ項目としてそれらを扱うことができます。

  • すべての印刷帳票はプレビュー表示可能ですので、印刷する前にその内容やイメージを確認することができます。


画面イメージ



使い方

本データベースはAccess2010以降用の通常のデータベースです。これといったセットアップ作業は必要ありません。下記のような要領でご使用ください。
  1. 本データベースの配布ファイル(.ZIP)を解凍し、データベースファイル(.accde)を任意のフォルダにおきます。
  2. Accessを起動し、[開く]メニューなどから本データベースファイルを開きます。
  3. メインメニュー画面が表示されますので、そこから必要な処理を選択して実行します。
詳しい操作方法については、下記のいずれかの方法で表示される「名簿管理データベースのヘルプ」をご覧ください。

動作環境

本データベースをご利用になるには、Microsoft ® Access 2010 以降が必要です。
また、1280×768ピクセル以上の解像度のディスプレイ が必要です。



ダウンロード

ダウンロード (meibo400.zip)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved