名簿管理データベース  Ver 3.00

『名簿管理データベース』は、特定の業種や業務に的を絞ったデータ管理ではなく、より汎用的な名簿データの管理・活用を目的とした、Microsoft Access 2010用データベースアプリケーションです。会社やお店の顧客、仕入先、会員、生徒、従業員といったさまざまな人の情報管理や、検索・抽出を行うことができます。

本データベースはフリーウェアです。自由にお使いください。配布やコピーも自由です。もし気に入っていただき、カスタマイズしたい場合には、別途有償にてソースファイルをご提供いたします。


特 徴

  • 個人に関するさまざまな情報をデータベースとして蓄積することができます。

  • 個人の固定的な情報だけでなく、時系列的な履歴情報も保存できます。

  • 文字情報だけでなく、顔写真などの画像情報も保存できます。

  • さまざまな検索機能によって、たくさんの名簿データの中から、条件に一致するデータを見つけ出すことができます。

  • 抽出機能によって、たくさんの名簿データの中から、多彩な指定条件に一致するデータだけを簡単に一覧として取り出すことができます。

  • すべての名簿データや抽出した特定のデータを、一覧表やハガキ、封筒、宛名ラベル、宅配便伝票など、さまざまな帳票に出力することができます。

  • すべての名簿データや抽出した特定のデータを、Excelなどのさまざまな外部ファイルに出力することができます。さらに、Word用に出力したデータは、すぐにハガキの差し込み印刷用に利用することができます。

  • 項目名の一部を、ユーザーが任意に設定することができます。たとえば、「名簿番号」を「会員番号」として表示、管理することができます。

  • いくつかの予備項目欄が用意されていますので、氏名や住所などの固定項目とは別に、自由にユーザーが新たなデータ項目としてそれらを扱うことができます。

  • すべての印刷帳票はプレビュー表示可能ですので、印刷する前にその内容やイメージを確認することができます。

  • Accessで作成してあるため、比較的容易にカスタマイズが可能です。ハガキや封筒などをオリジナルデザインに変更することもできます。(ただしカスタマイズしたい場合は別途ソースをご購入いただく必要があります)


画面イメージ

メインメニュー画面
名簿登録編集画面(1)
名簿登録編集画面(2)
名簿登録編集画面(3)
名簿一覧画面
名簿抽出画面
名簿抽出結果画面
印刷(プレビュー)選択画面
ファイル出力選択画面
ユーザー情報画面
マスタ管理画面
項目名設定画面


使い方

本データベースはAccess2010の通常のデータベースです。これといったセットアップ作業は必要ありません。下記のような要領でご使用ください。
  1. 本データベースの配布ファイル(.ZIP)を解凍し、データベースファイル(.accde)を任意のフォルダにおきます。
  2. Access2010を起動し、[ファイル]タブの[開く]メニューなどから本データベースファイルを開きます。
  3. メインメニュー画面が表示されますので、そこから必要な処理を選択して実行します。
詳しい操作方法については、下記のいずれかの方法で表示される「名簿管理データベースのヘルプ」をご覧ください。

動作環境

  • 本データベースをご利用になるには、Access2010が必要です。
  • ファイル形式は「.accde」形式になっていますが、Access2007での動作確認は行っていません。またAccess2003以前のバージョンでは動作しません。
  • また、1024×768ピクセル以上の解像度のディスプレイ が必要です。


ダウンロード

ダウンロード (meibo300.zip、362,286 バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved