AccessでPaSoRiを使うDLL

Accessから、PaSoRi(パソリ)を使ってFeliCaのICカード固有のIDmを読み取る、DLLファイルとその利用例のVBAコードのサンプルです。

本DLLファイルならびにサンプルのAccessデータベースはフリーウェアです。自由にお使いください。VBAのソースもいじれますので、自由にカスタマイズしてお使いください。ただし、サポートは一切できかねますので、ご自分の責任においてご利用ください。 。


特 徴

  • このIDm読取用DLLを使うと、PaSoRiを使って、FeliCaのICカード固有のIDmを読み取ることができます。

  • FeliCa対応のICカードとして、Edy、Suica、nanaco、WAON、PASMO、ICOCA、おサイフケータイなどのIDmを読み取ることができます。
    ※ただしそれらすべてのカードについて動作確認はしていません。また、読み取るのはIDmだけです。電子マネーの残高などは取得できません

  • IDmとは、ICカードのICチップに記録された読み取り専用の識別番号です。これを読み取ることによって、勤怠管理や出席管理、図書貸出、ポイント管理、各種受付業務など、Accessデータベースアプリケーションにおけるユーザー識別処理に利用することができます。

  • このDLLにはIDmの読み取り機能しかありませんが、その結果はAccess側では自由に使うことができます。そのプログラムも簡単なもので、同梱されているAccessデータベースファイルにそのサンプルがありますので、その内容を自由に書き換えて自分のデータベースに組み込むことができます。


画面イメージ

ICカードをPaSoRiに乗せて[読み取り]ボタンをクリックします
読み取られたIDmがテキストボックスに表示されます



使い方

本IDm読取用DLLならびにサンプルのAccessデータベースは下記のような要領でご使用ください。
  1. 事前にPaSoRiが使えるハードウェア・ソフトウェア環境を用意しておきます。デバイスドライバやFeliCaポートソフトウェアもそのパソコンにインストールしておきます。

  2. 配布ファイル(.ZIP)よりDLLファイル「ReadFlc.dll」とデータベースファイル「AccPaSoRi.accdb」を解凍します。

  3. 「ReadFlc.dll」ファイルを「WINDOWS\System32」フォルダに移動します。

  4. Access2010(または2007)を起動し、「AccPaSoRi.accdb」ファイルを開きます。

  5. 起動時の設定によって、初期画面が自動的に表示されます。

  6. PaSoRiをパソコンに接続し、ICカードを乗せた状態で[読み取り]ボタンをクリックしてみてください。そのカードのIDmが画面上のテキストボックスに表示されます。

  7. [読み取り]ボタンのクリック時イベントプロシージャには下記のようなコードが書かれています。適宜、これをご自分のデータベースにコピー&ペーストしてご利用ください。

    Option Compare Database
    Option Explicit

    'ReadFlc.dllのReadFlcIDm関数への参照を宣言
    Private Declare Sub ReadFlcIDm Lib "ReadFlc.dll" (ByVal res As String)
     
    Private Sub cmd読み取り_Click()
    '[読み取り]ボタンクリック時

      Dim strBuff As String * 255
      
      'DLLを呼び出してIDmをstrBuff変数に取得
      ReadFlcIDm strBuff
      
      'Null文字を除去してテキストボックスに表示
      Me!txtIDm = Left(strBuff, InStr(strBuff, vbNullChar) - 1)

    End Sub



動作環境

  • ハードウェアとして、SONY製の「PaSoRi(パソリ)」が必要です。動作確認は「RC-S370」で行っています。

  • 本DLLファイルをご利用になるには、PaSoRi自体の動作に必要なデバイスドライバや「FeliCaポートソフトウェア」が必要です。

  • またそのセットアップによって、「C:\Program Files\Common Files\Sony Shared\FeliCaLibrary\felica.dll」というファイルが存在している必要があります。直接このパスのDLLを参照しているため、「felica.dll」がインストールされていても、フルパスが異なる場合(=他のドライブや他のフォルダにある場合)には本DLLは動作しません。

  • 本DLLは、Windows Vista(32bit)、Windows7(32bit)でのみ動作可能です。それらのOSの64bit版やWindows XPでは動作しません。

  • 同梱されているAccessデータベースをご利用になるには、Access2010(または2007)が必要です。Access2003以前のバージョンではファイルを開けません(ただし上記のプログラムコードはそのまま利用できると思います)。


ダウンロード

ダウンロード (ACCPASORI.ZIP、95,840バイトあります)




 


Copyright © T'sWare All rights reserved